子連れやベビーカーでもOK!都内のカフェ7選

こんにちは。今日はベビーカーや子連れの方にも行きやすい都内のカフェを紹介します。私はカフェで読書や勉強をするのが好きで、子供ができた後もよく行っています。ただ、ベビーカーや子連れででカフェに行くのは憚られますよね。私もそうでした。

理由は以下の2点だと思います。
1、子供が泣いたり騒ぐと周りに迷惑がかかる。気をつかう。
2、狭い店内でベビーカーで置くのは気がひける(移動も大変)

逆に、上の2点が気にならないカフェであれば、ベビーカーや子連れでも行きやすい!ということになります。

1、子供が泣いても気にならない(ザワザワしている。音楽が流れているなど。子連れが多い)。またはオープンカフェである。
+子供が泣いても、外に連れ出せるとbetterですね。
2、お店が広く(通路も)、座席もゆったりめに置かれている

上記が当てはまるカフェを紹介します。どれも私が自らベビーカーで2回以上乗り込んだことのあるお店です。各店舗を「泣き(子供が泣いてもなんとかなる)」と「広さ(通路と座席)」で判定していきます。5〜1の五段階評価にします。

スターバックスTSUTAYA有楽町マルイ店(JR有楽町駅)

こちらはご存知、TSUTAYAが併設されているブックカフェです。都内在住の人であればご存知の大人気店です。

過去に書いた関連記事はこちら:
スタバ TSUTAYA有楽町マルイ店の混雑状況(土日祝)

とにかく広い!ベビーカーでもすいすい行けます。ただし、勉強や読書をする人が多いため、店内は比較的静かです。子供が泣いたり騒いだりした場合は、フロアを散歩したりベンチであやしたりしましょう。同じビルに授乳室があってGOOD!です。

泣き:3(店が広いため子供が騒いでもそれほど気にならない。泣いた場合は店を出てあやすことができる)
広さ:5(通路はとても広く、座席も角をとればベビーカーを置けます)

②the 3rd Burger アークヒルズサウスタワー店(東京メトロ南北線六本木一丁目駅)

こちらは、体に優しいフレッシュなハンバーガーを楽しむことができるお店です。土日は空いており、ゆったりとした気分で過ごすことができます。スムージーは絶品なので是非!六本木一丁目ということもあって、外国の方やおしゃれな子連れの方が多い気がします。

泣き:4(店内がガラガラなため、子供が泣いてもそれほど気になりません。あまりにもうるさい場合も、すぐに広場にでることができます)
広さ:4(店内は比較的ゆったりしています。)

③タリーズコーヒー東京ドームシティ店(JR水道橋駅)

おなじみコーヒーチェーンのタリーズです。東京ドームシティの中にあるお店で、水道橋駅が最寄りです。こちらもベビーカーで何度か利用したことのあるお店です。

泣き:4(遊園地という土地柄、勉強よりも会話をするグループが多い印象ですので、店内は比較的ガヤガヤしています。子供も結構いるので、泣いてもそれほど気にならないかと思います)
広さ:4(お店自体はそれほど大きくありませんが、通路・座席共にゆったりとしています)

④UNDER THROW CAFE(都営三田線白山駅)

こちらはちょっと毛色の違うカフェです。文京区の白山通り沿いにあるこじんまりとしたカフェです。モーニングセットは500円でコスパ抜群です。ベーグルとディップを選ぶことができ、ドリンクがセットで付いてきます。かなり美味しかったです。朝9時〜11時までがモーニングのようです。不定休が多いようなので、行く前に公式HPでチェックされることをおすすめします。また、子供にベビーフードを食べさせてよいか聞いたところ、快くOKして頂けました。

泣き:3(狭いお店のため、子供が騒いだり泣くと少し気を遣います)
広さ:3(お店は狭いですが、座席は比較的ゆったりしています)

⑤上島珈琲店ホテルグランドフレッサ赤坂店(東京メトロ千代田線赤坂駅)

こちらもチェーン店ですが、比較的ベビーカーでも行きやすいかと思います。ただし、レジの手前とレジの奥では状況が180度変わるのでご注意を。レジの手前では、壁で区切られたソファ席やグループ席があります。またレジ近くのカウンターもかなりゆったり目に作られているので、ベビーカーや子連れでも全く問題ありません。下記の採点はレジ手前を想定しています。レジの奧は、5段ほどの階段を上る必要があり、店内は暗く、比較的静かです。奧には行かないことをおすすめします。

泣き:4(あまり気にならないと思います)
広さ:4(ゆったりとした通路と座席です)

⑥カフェ・ド・クリエ飯田橋東口店(JR飯田橋駅)

こちらは最近初めて行ったカフェです。JR飯田橋駅東口から徒歩5分ほどのところにあります。特徴は、オープンテラス席があること、またお店に入ってすぐ右側にテーブル席が一つだけあること(狙い目だが、冬は風が入って寒い)、入口側のカウンター席はかなり広い(電源あり)ことです。上記の3つの席が狙い目でしょうか。店内も結構広いので、多少子供が騒いでも気にならないかと思います。

泣き:4(オープンテラス席は5です)
広さ:5(通路や座席も十分な広さが確保されています)

⑦WELCOME CAFE【旧店名】shiba cafe(東京メトロ日本橋駅)

こちらはCOREDO日本橋3Fにあるお店です。食事のできるカフェといったイメージでしょうか。ショッピングのついでにブラっと入れそうな、オープンスペースのカフェです。店内奧にソファー席があるので、おすすめです(子供が遊べるソファです)。また、6人掛けの大きなテーブル席があるので、そちらにベビーカーを並べて座ることができます。ドリンクや食事は結構おいしいですよ。

泣き:4(お店がオープンなため、すぐ外で人が行き来しており、子供が泣いてもそれほど気になりません)
広さ:4(十分です)

さて、今回はベビーカーや子連れでも行きやすい都内のカフェを紹介しました。ベビーカーや子連れなのでちょっと…という方も一度は試してみてはいかがでしょうか?

各店舗のコメントや採点はあくまで私の独断と偏見ですので、ご理解頂ければと思います。また、時間帯や曜日によって状況が全く変わってくることもありえますので、ご注意ください。

新しい店を見つけたら、また紹介したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする