家計簿をつけてみた(2017年2月)

こんにちは。今日は家計を見直してみたいと思います。以前にも見直したことがありますが、その時は完全な赤字家計(収入が100%とすると、支出は116%でした)。今がどうなっているか見てみましょう。

参考記事:1ヶ月の家計簿をつけてみた(2016年8月)

結果は。。。。。。。。
半年前と全く変わらない、驚異の支出116%!!完全なる赤字家計。ボーナスでなんとか補填しているという悲しい結果です。
中身をみてみると、小遣いが32%と突出しています。割合(実際に金額も)は世間と比べるとかなり高いですが、個人的には全然足りていません。世の中のお父さんたちはどうやってやりくりしているのでしょうか!?
注目したいのは変動費と固定費です。固定費が84%を占めており、食費など変動部分で節約を頑張っても金額的なインパクトはありません。固定費でできることはなんでしょうか。正直、住居費、保険料、通信費は限界まで削減しており、大幅なコストダウンは難しそうです。

一つ策がありました。2017年2月の投資成績でBSを出しましたが、ありあまる現金を借金返済に当て、毎月の赤字をとにかく縮小することとします。

参考記事:2017年1月の投資成績

これで支出は112%。道のりは遠そうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする