過去の投資パフォーマンス(2013-2015)

こんにちは。今日は過去3年間、私がどうやって今の投資スタイルに落ち着いたかを振り返りたいと思います。3年間を振り返ると、、、常に手探りでした。目盛りはありませんが、下記のグラフが投資成績になります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-22-22-14-06

2013年〜投資1年目『ただの素人』

投資元本:数十万円
年間成績:なし
日経平均終値:16,291.31円
(対前年+56.72%)
特記事項:口座開設

投資1年目はまさに手探りでした。社会人になり、初めて大きな金額を手にしたので、せっかくなので増やしてやろうと思い、投資を始めました。まずは口座の開設から。投資元本が数十万円しかないので、10万円以下で買える株をやろうと思い、10万円以下の売買だと手数料が無料の松井証券を選びました。

2万円で買えるみずほ銀行を購入し、売ったり買ったりしながら操作に慣れていきました。投資元本も数十万円なので、動いたとしても数千円程度でした。松井証券とは別に、持株会の積み立てを開始しました。この年に、大量に資金を投入できていたら、大勝ちでしたね‥。

参考にした本

2014年〜投資2年目『ビギナーズラックで大勝ち』

投資元本:100万円を突破
年間成績:+14%
日経平均終値:17,450.77円
(対前年+7.12%)
特記事項:NISA口座開設

2年目はアベノミクスのおかげで、大勝ちしました。年間利回りが2桁を超えたのでかなりよかった年です。NISAが始まったので、すぐさま申し込みました。NISAだと売買手数料が無料で、株以外の商品が豊富なSBI証券で口座を開設しました。税金ってすごいですね、と感じた1年でした。日本株以外にも、外貨MMF、投資信託の積み立てを開始しました。


2015年〜投資3年目『初めての年間利益マイナス』

投資元本:減資を実行(浪費によるキャッシュ不足)
年間成績:▲4%
日経平均終値:19,033.71円
(対前年+9.07%)
特記事項:原油価格が急落

3年目は原油の年でした。1バレル100ドルくらいの水準から、一気に原油価格が急落。これは10年に1度の大チャンスだ!と思い、ありったけの資金を投入しました。ただし、投入しすぎて生活費が不足し、結局は泣く泣く減資というオチでした。さらに利回りもマイナスという残念な年でした。

参考にした本

2016年1ー10月〜投資4年目『原油と商社株で上昇』

投資元本:数百万円(当初の10倍以上)
1〜10月成績:+7%
日経平均終値:17,425.02円(10月末)
(対前年▲8.45%)
特記事項:児童手当PJ開始
(参考記事:児童手当だけで大学を卒業させることができるのか?

4年目の1〜10月は、日経平均が対前年マイナスという逆風の投資環境でしたが、底辺りで購入した原油関係の株・商社株が下支えし、プラス7%という成績です。11月にかけて原油相場はかなり上昇してきているので、2桁の利回りで2016年度を終えられるかもしれません。今年からはキャッシュの管理をしっかりしているので、生活費に惑わされずに投資に集中できています。

参考記事:
お金の管理は城作りと一緒
家計の貸借対照表(BS)を作成してみた(2016年10月)

まとめ〜投資は長く続けたい

さて、今回は過去の投資成績について振り返ってきました。資産は徐々に積みあがっており、目標の1,000万円越え、そして夢の1億円越えを目指していきたいと思います。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-22-22-14-06

参考記事:会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする