2017年2月の投資成績

こんにちは。遅くなりましたが、2017年2月の投資成績を振り返ります。大負けの月でした。

日経平均終値:19,119円(対前月0.4%、対前年0.0%)
月間利回り:▲2.5%
年間利回り:▲2.9%

利回りがかなりマイナスですが、これは先月購入した東芝株の暴落です。減損の話が出て東芝株は底を打ったと思ったのですが、次から次へとマイナス材料が出て、ずるずると下がり続けました。塩漬けは避けたいので、損失を確定させました。また、年末年始の帰省やボーナス分を多めに使ったおかげで、投資額自体も減少しています。

次は貸借対照表(BS)です。資産の部は現金が60%、国内債券が17%、国内株式が10%、外国債券と株式で11%です。先月も言及しましたが、現金比率がかなり高いので、3月に借入金の返済を行います。

東芝株は残念でしたが、切替えて次に行きたいと思います。まずは年間利回りをプラスに持っていかねば。。。

通常の報告はここで終わりですが、今日はポートフォリオについて話したいと思います。上記のBSを少し見方を変えてみます。

注目していただきたいのが、右端の目標ポートフォリオです。現金30%、国内債券20%、国内株式30%、海外債券5%、海外株式15%です。これは予想利回りが3%、予想リスクが±10%となるポートフォリオとなっています。目標ポートフォリオに近づければ、理論的には利回りが3%となります。また、私は資産が10%減ることまでは許容できるので、リスクも適切に取れていることになります。目標に近づくように調整していきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする