2016年の年間投資成績

こんにちは。今日は2016年の年間投資成績を振り返ります。

日経平均終値:19,114.37円(対前年比+0.4%、対前月比+4.4%、)
年間利回り:+12.2%(12月月間利回り:+2.4%)

驚異の年間利回り2桁を達成しました!2014年に利回り+14%を達成しているので過去最高ではないですが、日経平均が横ばいなので、今年の結果は実力だと思っていますw。資産も順調に増加しました。

また、現金など利回りがほぼない分を考慮し、日本株の利回りだけみると、30%以上を達成しました。これは後述しますが、トランプ効果です。

1年の流れを振り返ると、日経平均は年初いきなり下がりました。原油も2月には20ドル台まで下がり、昨年末に原油関連株を仕込んだせいもあって、累計損益がほぼゼロまで落ち込みました。6月のボーナスで増資しましたが、日経平均は低調で、成績はよくなかったです。流れが変わったのが10月以降。日経平均がトランプ効果でぐんぐん上がり、原油価格もOPEC減産合意を背景に上昇し、損益は完全にプラスに転じました。うまくいったのは、大統領選でトランプ勝利が確実になった日です。日経平均は1,000円以上下がりましたが、その時に買えるだけ株を購入しました。それが次の日には元に戻り、+10%以上の儲けを数日で達成できました。

参考記事:過去の投資パフォーマンス(2013-2015)

次に貸借対照表(BS)です。会社の持株売却、ボーナスの影響で現金比率が64%まで大幅に増加、含み益(前月11%)が実現益(前月4%)に変わっています。短期借入金の割合も減少しています。現金を遊ばせておくのも勿体ないので、徐々に株式へ振り向けたいと思います。

さて、2016年も終わり、2017年になりましたが、来年以降も順調に資産を増やせるように頑張っていきたいと思います。

参考記事:2017年投資目標

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする