なぜスタバTSUTAYA有楽町マルイ店は閉鎖したのか?

当ブログは「投資ブログ」ですが、今は無き「スタバTSUTAYA有楽町マルイ店」の記事が現在の人気ランキング1〜3位を占めています!(汗)

1位:【残念】スタバ TSUTAYA 有楽町マルイ店が閉店

2位:【リニューアルオープン】スタバ有楽町マルイ店の跡地

3位:スタバ TSUTAYA有楽町マルイ店の混雑状況(土日祝)

「カフェブログ」みたいな雰囲気になってきたので、調子に乗ってもう1本記事を書いてみます。

タイトルはズバリ、「なぜ、スタバTSUTAYA有楽町マルイ店は閉店したのか?」。化学メーカー勤務で、この業界には全くの素人で、当然内部の情報など知る由もないですが、想像力(妄想力?)のみで考察してみました。

エピソード1:契約

スタバTSUTAYA有楽町マルイ店は2010年(間違いでした)2007年にオープンしたとのことで、2017年でちょうど10年でした。当然マルイとのテナント契約があるはずで、10年というとちょうど契約が切れるタイミングだったのでしょう(10年契約 or 5年契約×2?)。契約が切れるタイミングで、マルイ対スタバ・TSUTAYAが交渉をしたが、契約延長に合意できなかったので、今回の閉店につながったと言えます。さて、次に両者の思惑を想像してみます。

エピソード2:マルイ側の思惑

マルイ側は契約を延長したかったのでしょうか?したかったと思います。理由は2つあります。

1つはスタバTSUTAYAの集客力。圧倒的に多くの人が当店を訪れており、マルイで買い物をする人もたくさんいたでしょう。家賃以上の効果があったと思います。

もう一つは、他の有力テナントがいなかったということ。スタバ以上に集客力のあるテナント候補がいれば、マルイも契約しないこともありえますが、現在よくわからないスペースになっているくらいなので、スタバの閉店を残念がっているでしょう。

参考:【リニューアルオープン】スタバ有楽町マルイ店の跡地

家賃下げ(契約に延長の際の条件として入っている可能性もあり)をオファーしたかもしれませんが、スタバ・TSUTAYAは結果として逃げて行きました。

エピソード3:スタバ・TSUTAYA側の思惑

私の推測では、スタバ・TSUTAYA側が契約延長を打ち切ったと思います。理由は2つ。

1つ目はスタバの事情です。当該店舗は広い(=家賃が高い)割に、本が読み放題なので長時間滞在する人が多かったです。カフェの構造ですが、家賃や人件費などの固定費を賄うために、1杯数百円のドリンクを売って売って売りまくるしかありません。すなわち客の回転を上げることですが、いつまでたってもお客さんが居座っている。なかなか儲けにくいですね。席がなくてもテイクアウトで稼ぐか!というと、近隣の店舗と違いマルイの8Fなので、テイクアウトも比較的少なかったと推測されます。周りにも複数店舗があるし、閉店の影響は少ないと思ったのでしょうか。

2つめはブックカフェとしての事情です。最近はブックカフェがかなり増えましたが、2010年ごろは当該店舗のようなブックカフェは珍しかったのではないでしょうか。スタバTSUTAYA連合は、ある意味フラッグシップ的な意味で当該店舗をオープンしたと思います。結構うまくいったので、次々と似たようなお店をオープンしていきました。10年が経ち、宣伝的な効果も薄れてきたため、閉店を決めたのではないでしょうか。

追記:この記事を書いた後、昨年オープンしたギンザシックスに蔦屋書店(ブックカフェ)が入ったということがわかりました。上記事情も含めつつ、よりよいところに移動したのですね。いずれにせよ、マルイは残念でしょう。

エピソード4:現在、そして未来へ

今回は、スタバTSUTAYAマルイ有楽町店の閉店事情について考察してみました。念のため繰り返しますが、私はいちスタバファン、さらにカフェ業界の全くの素人で、ましてや当該店舗の関係者でもありませんので、この記事は私の想像(一部妄想に近い?)で書きました。事実は全く異なるかもしれません。

ブックカフェはよく行くので、閉店は残念だなあ、今後も増えてほしいなあ、という気持ちで書きました。

参考記事:

【残念】スタバ TSUTAYA 有楽町マルイ店が閉店

【リニューアルオープン】スタバ有楽町マルイ店の跡地

スタバ TSUTAYA有楽町マルイ店の混雑状況(土日祝)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Lin より:

    2010年開店なのに2017年で10周年てどういう計算方法なのでしょうか・・・
    単に去年同時期にオープンしたGINZA6に蔦谷書店が入ったので、同じエリアでの競合を避けたのだとおもいますが。。。
    とはいえ、私もヘビーユーザーだったので残念です。

    • investors より:

      コメントありがとうございます。2007年の間違いで、ギンザシックスに入ったことも知りませんでした。今度行ってみようと思います。